『 こども達に夢と希望と感動を!』
2003年を最後に3年間休止した花火大会を、20代30代の市民有志が復活させた、全国で唯一のボランティア組織が運営する花火大会。それが、今年で9年目を迎えます 『うつのみや花火大会』 です。

おかげさまで、180社を超える企業様からのご協賛、宇都宮市民皆様からの様々なご支援を頂き、なんとか継続開催をすることができております。大変多くのご協賛、ご協力に心から感謝しております。
ありがとうございます。

しかし、本大会の認知度も高くなり、年々動員数が増加するとともに、安全対策・警備費を始めとする、大会運営費用が増加の一途を辿っております。

 「宇都宮をもっと元気にしたい!もっと好きになって欲しい!」 という想いにご共感して下さる皆様からの熱いエールを胸に、お預かり致しますご協賛金を1円たりとも無駄にすることなく、みんなが笑顔になれるような花火大会にして参りますので、ご協賛というお力をお貸し頂きたく存じます。

皆様からの温かいご支援ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 うつのみや百年花火
理事長 梅田 哲治