新着情報‎ > ‎

スマイルフェス 電撃ネットワークインタビュー第1部(花火編)

2015/08/01 20:20 に 広報チームリーダー・サブリーダー が投稿






来たる8月8日(日)宇都宮・柳田緑地にて、特定非営利活動法人うつのみや百年花火主催「2015うつのみや花火大会」(以下、花火大会)開催されることは既知の通りです。花火大会前に開催されます「スマイルフェス」に出演します、過激派パフォーマンス軍団「電撃ネットワーク」のギュウゾウ氏へのインタビューをさせて頂きました。ロングインタビューとなったため、二部構成にてお送りさせて頂きたいと思います。まずは、インタビュー第一部をお送りさせて頂きます。


インタビュー第一部:花火編

「電撃は晴男。雨降っても上がる!」


●花火大会は全国各地で行われてますが、花火大会でのイベント出演は結構されているんですか?
ー結構呼ばれている中で、宇都宮では呼ばれていなかったから、宇都宮商工会議所さんの関係の方とご一緒させて頂く機会があって、その時に「呼んでくださいよ」と声をかけさせて頂いて、呼んで頂いたんです。で、思ったんですけど、他の花火大会のイベントには出演させて頂いたのに、宇都宮だけ出ていないっていうのは、不自然と感じたんですよね(笑)

●それでオファーが来ての出演ということになったんですね。
ーそうですね。うつのみや花火大会は、一度中止になったことは知っていて、それが復活した話を知り合いから聞いたんですよ。でもあれですよね。市とか自治体じゃなくてボランティアでやってるんですよね。

●そうなんですよ。それもフルボランティアで。花火を打ち上げるための資金もボランティアメンバーが集めてるんですよ。
ーそれすごいなあと思ってますよ。莫大なお金がかかるわけでしょ?それを有志の手で集めるって、とてもじゃないですけどできることじゃないですよ。最初聞いた時はビックリしましたよ。えっ?公共事業じゃないの?って。すげえなあ、ホントにすげえなあって思いましたよ。

●いろんな花火大会を見てきた中で、何かこう印象に残ったことってありますか?
ー神宮。明治神宮。神宮球場とか国立競技場でやってる神宮花火大会がいい思い出だったなあと思いましたね。(イベント出演が)なかなか出れないんですよ。毎年神宮花火大会はライブがあるんですよ。さっきも言いましたけど、なかなか出れないんですよ。出れた時は「あ、俺たち売れたんだな」って思いましたね。売れてる人たちしか出れないから、出演のメンツがすごかったですよね。

●その中で、思い出となった出来事ってありますか?
ー神宮花火大会に出演した人だけは、グラウンドで見ることが出来たんですよ。特等席のようなものでしたね。いけなかったかもしれないですけど、寝っ転がって見てましたね。とにかく嬉しかったですよ。その時のことは今でも忘れないですよ。

●月日が経ち、昨年に念願叶ってうつのみや花火大会に出演して頂きました。ー出演してみて、率直な感想はどうでしたか?
ー(同じ地元の)同級生がいっぱい遊びに来てくれたんですよ。うつのみや花火大会って、交通規制がかかるから結構渋滞するじゃないですか。早めに来てくれてましたね。盛り上がってくれたんで楽しかったですよ。

●昨年は雨降って心配でしたね。内心どう思ってました?
ー去年は、僕たちのライブの時に雨上がったんですよ。意外と電撃は晴男なんで、雨降ってたのに上がる、っていうのがあったんですよ。

●ある意味”キセキ”に近いですよね。
ーそうですね。ライブの時に雨降るっていうのはやってる方からしたら燃えるんですけど、お客さんからしたら…ね。去年はね、やってて雨上がったのは覚えてますよ。

●昨年に引き続き、今年も出演して頂くことになりました。それもトリを務めて頂きます。最後に一言お願いします。
ーホントにありがたい限りです。僕は残念ながら宇都宮出身ではないですが、嬉しいですよ、やっぱこのうつのみや花火大会に出てるんだなーって思いますもん。宇都宮出身でなくても、宇都宮は特別な町ですよ。宮祭り(宇都宮のお祭り)とか行ってましたもん。
一回終わっちゃった花火大会を、もう一回個人であんなすごいものを作り直して始めるっていうのは、すごく体力もお金もかかるし、立派なだなあって思いましたよ。
子どもたちに思い出を作ってあげたい。っていうのがセリフがあると思うんですよ。(大人になった子供たちは)覚えてると思うんですよ。こういう花火大会がない町っていうのは寂しいし、非常にすごいな宇都宮の人たちはって思ってる。経済が若干下がっている時に(花火大会が)復活させているし、とても市では予算が作れないと止めているところで、ボランティアさん達が立ち上がって、子供たちの思い出を残してあげようって言うのは嬉しいことじゃないですか。すごく大事なことをしているなって思いますね。


インタビュー中にあったように、花火大会当日は、会場である柳田緑地周辺は交通規制がかかる。夕方になると、柳田緑地周辺は大渋滞となることが予想される。いや、大渋滞となると言い切ってもいいだろう。例年、会場周辺の交通状況が順調に流れているという情報はないからだ。渋滞を避ける意味で、夕方前、時間にして15時には柳田緑地に到着しているのが理想だ。到着すれば、花火こそ打ち上がってはいないが、「スマイルフェス」というイベントが観覧できる。観覧は無料でイベント自体18時まで開催しているため、時間のロスを省くことが見込むことが可能となる。渋滞につかまるよりも、十分すぎる余裕をもって来場されることを強くお勧めしたい。



Comments