新着情報‎ > ‎

AED講習会(第2回)

2015/07/26 6:18 に 広報チームリーダー・サブリーダー が投稿

7月24日(金)

中央生涯学習センター3階にて第二回AED講習会を開催しました。今回の講習会にはボランティアメンバー50名が参加し、各々緊迫した雰囲気のなか練習に励みました。

AEDとは、突然心臓が正常に拍できなくなった心停止状態の心臓に対して、電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。
突然心停止の最も一般的な原因である心室細動(VF)・心室頻拍(VT) の際に使用されます。 突然心停止は事前の徴候や症状なく突然発生するケースも多く、いつどこで発生するか分からない恐ろしい症状です。

AED講習に続いて、消火器の使用方法について練習しました。
火の元は両手を広げた範囲内なら有効との事で、今回の演習はその場合の一連の動作について学びました。

花火大会間近という事もあり、当日のイレギュラーな事態に対応出来るように、メンバーが熱心に救命士の方々に質問をする場面が多々見受けられました。
メンバー全員で花火大会を安全に開催する、という想いが伝わってくる、とても有意義な講習会となりました。
Comments