特定非営利活動法人うつのみや百年花火 理事長ごあいさつ

うつのみや花火大会を大切な人と、宇都宮で過ごす夏の素敵な思い出に・・・
 2003年を最後に休止していたうつのみや花火大会は、「子供たちに夢と希望と感動」を与えたいという想いで2007年に復活を遂げてから9年目を迎える事が出来ました。
 復活出来た事は勿論、今まで継続できているのは、私たちの想いに、ご賛同頂き、温かいご支援ご協力頂きました全ての皆様のおかげだと、心より感謝申し上げます。
 9年目の今年のテーマは、 “思ひ出” にさせて頂きました。
 花火大会を通じ子供達から、ご高齢の方まで宇都宮で過ごす夏の素敵な思い出にして頂きたいという想いで開催させて頂きます。
 私たち『NPO法人うつのみや百年花火』はその名の通り、うつのみや花火大会を100年以上続ける事を目標に毎年開催させて頂く事で、子供たちに『夢と希望と感動』そして、 “思ひ出” と共に、皆様を笑顔にし、そこから地域社会の発展に寄与するものに繋がると確信しております。
 うつのみや花火大会が安全に開催できる様、引き続き、温かいご支援ご協力宜しくお願いいたします。 

  特定非営利活動法人うつのみや百年花火
  理事長 梅田 哲治


うつのみや花火大会 名誉会長  
宇都宮市長 佐藤 栄一  
 
市長ごあいさつ

 うつのみや花火大会「地域社会に夢や希望、そして感動を」というスローガンのもとに復活してから9年目を迎え、昨年からは「うつのみや百年花火」が主催となり、新たなスタートを切りました。
 この大会が100年先までつながっていくことを願っております。今年も、多くの皆様を魅了する大会になるよう、ともに盛り上げてまいりましょう。